TOP of てらだ歯科クリニック


Clinic 出来事

2017年4月からの新メンバーを募集中です。受付助手、衛生士、歯科医師が対象です。

歯科用コーンビームCT導入

CTが入りました。3次元で診断することができて、臨床のレベルが格段に上がります。

医院紹介カード

紹介カードが出来ました。家族や知り合いの方に歯科医院を紹介する時などにつかってください。

2015年の年末にメンテナンスに来られている方を対象にアンケートを実施しました。
沢山の貴重なご意見を頂き、今後の課題を見つけられました。

日曜、祝日など診療室が休みの場合、緊急処置は申し訳ありませんが、姫路市歯科医師会休日診療(http://www.hp.himedent.org/kyuujitu.html)をご利用下さい。

2016年6月

DD 記事 .jpg
2016年5月号デンタルダイアモンドに医院紹介を執筆させて頂きました。これまでの沢山の取り組みをスタッフと共に行い、地域に愛され、貢献する診療室をこれからも目指していきたいと思います(寺田)

2016年6月

IMG_1284.jpg
6月2日に校医をしている小学校に歯科検診に行ってきました。毎年、検診と一緒に1、3、5年生の口の中の写真を撮ります。子供達に客観的に口の中を見てもらい意識してもらい、保護者にも子供の口の中に関心を持ってもらうために撮ってます。今回は1年生に虫歯が多かったような気がします。子供達には大人の歯を大事にするという予防の意識を持ってもらえたらなぁと思っています。(山本)

2016年5月

DSCF9380.JPG
先日、院長が市民センターで歯、歯科医院についてなどのお話をしました。小さなお子さんをもたれるお母さん達からはたくさんの質問が出ました。子育てをして子供の口の中をよく見ておられる方ならではの難しい質問もあり、わたしもとても勉強になりました。また、このような機会があれば参加したいと思いました。
(池成)

2016年5月

IMG_1240.jpg
5月19日に園医をしてる保育園に院長と衛生士2人で行ってきました。園児1人ずつ寝転んで健診してから、歯磨きの必要性が書いてある絵本の読み聞かせや歯医者ってどんなところか紹介したスライドをみてもらいました。みんな、とっても上手に出来ました。虫歯のない子は今のままを!あった子は早く治しに行ってね! (信沢)

2016年3月

image001.jpg
てらだ歯科の隣にある児童センターで保健指導を行ってきました。今回は、お口や舌を使って遊びながらできる簡単な口腔機能のトレーニングをしました。きちんと舌や頬っぺたを使うことで、食べこぼしを防ぎ、上手にを食べたり飲み込むことができます。みなさんもよく知っている遊びのでお家でも試してもらえたらと思います。そして、今年度のぱおぱおの活動が最後になりました。いつも元気に聞いてくれたぱおぱおのみなさんありがとうございました。(窪田)

2016年2月

デンタルハイジーン記事_ページ_3.jpg
今回医歯薬出版株式会社から毎月出版されているデンタルハイジーン3月号にてらだ歯科クリニックを載せていただきました。
デンタルハイジーンは歯科衛生士のための雑誌であり、とても勉強になる内容ばかりでたくさんの知識を得ることができる全国誌です。
このような雑誌に掲載させていただきとても嬉しいです。
これを機にいまよりもさらに良い医院を目指して頑張っていきたいと思います。(永吉)

2015年11月

image1.jpeg
2015.11.12(木)外部講師を招いてオーラルストレッチセミナーを行いました。今まで、あまり深く学んだことのなかった分野で、噛みグセや姿勢の偏りから緊張した口腔周囲筋や口唇をストレッチさせることでほぐすという内容でした。このように聞くと難しいように聞こえますが、実際に施術を受けストレッチすると、とてもリラックスできて、気持ちよくゆったりとした時間を体験できました。一度相互実習をしただけではまだまだ講師の先生のように気持ちの良い施術を行うことは難しいですが、たくさん練習を重ねて患者さんにも同じように緊張をほぐす施術ができるようになりたいと思います。(後藤)

2015年11月

IMG_0825.jpg
酸が歯に接触する頻度が増えることで、エナメル質表面が溶かされていきます。その病気を酸蝕症といいます。今回シュミテクトを製造しているグラクソさんにお越しいただき、酸蝕症についてのお話を聞きました。食生活の変化に伴い、歯が酸に接触する機会が増加している今日。そんな中でムシ歯や酸蝕症から歯を守るために、歯科医療現場に携わる私達は今後どのように見極めて対応していくのかを考える貴重な時間となりました。また食生活や口腔清掃状況を整えるだけでなく、エナメル質が細菌や酸に侵される前からのフッ素利用による予防が必要だということも改めて感じました。(井上)

2015年10月

IMG_0770.jpg
10月11日東京の秋葉原で行われた日本ヘルスケア歯科学会にて 「自分の医院を振りかえる」という演目で院長が発表しました。来院履歴を用いてのメインテナンス状況、初診時およびメインテナンス実施における口腔内状況をグラフ化し、比較しました。結果、メンテナンスを受けて頂くことで、歯の健康を少し守っていくことに貢献出来ることが、当医院の患者さんデーターからでも判ることが出来ました。自信をもってメンテナンスを地域の皆さんに広めていきたいと改めて実感出来る発表でした。(内堀)

2015年10月

image1.JPG
10月2日(金)GCの方におこしいただき、勉強会をしました。消毒、洗浄、滅菌それぞれの違いや、器具の用途や材質により処理方法の使いわけについてお話しを聞きました。診療室では患者さんごとに器具を洗浄、消毒、滅菌し、使い捨てのものは使い捨て、院内感染予防に徹しています。勉強会で改めてお話しを聞き、知らない部分もあったのでお話しが聞けてよかったです。これからも患者さんに安心して来院していただけるように衛生管理を心がけたいと思いました。ありがとうございました。(細見)

2015年10月

IMG_0739.jpg
先日、医院で歓迎会をしていただきました。先生やスタッフの皆さんと昼食を食べ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。てらだ歯科に入社し、毎日が大変で分からないことだらけの私ですが、皆さんにとても親切で優しく指導させてもらっています。私も日々精進し、これからも頑張っていこうと考えています。歓迎会を開催して頂きありがとうございます。(神崎)

2015年9月

image1 2.jpeg
9月29日火曜 午前中に診療室を抜けて院長、井上さんの3人で尼崎にある阪神佐藤興産という塗装会社へ見学に行ってきました。先日、環境整備の目的で見学に行かせて頂いたノアインドアスクールと同様、こちらも環境整備に力を入れられ7年目ということでてらだ歯科発展の為の参考にということで行かせていただきました!やはりこちらも、整理がされており在庫などは必要最低限に!またお客さんから見えるところだけでなく社員同士の団結力を高める工夫などもされておりみなさんの仲の良さが伝わりました(^^)
今後の参考になればと思います!(後藤)

2015年9月

IMG_0301.JPG
会社見学のご報告
9/17(木) 姫路市にある企業に見学に行きました。てらだ歯科では、物・情報・考え方の環境を整えるという意味での『環境整備』を3年前より毎日30分の時間をかけて行っています。今回は『環境整備』をして7年目の会社を見学させて頂きました。整理・整頓がいき届いていて、とても清潔な社内でした。また、掲示物などにも様々な工夫がされていて、真似しようと思うところがいっぱいあり、とても勉強になりました。より過ごしやすい環境になるよう、今回学んだことをてらだでも実際にとりいれていこうと思います。(竹中)

2015年9月

IMG_0727.jpg
9月10日(木) 大阪より長谷ますみ先生を招いての院内研修を行いました。半年に1回の研修会ですが、自分の手技や知識を再確認できる研修会だと改めて感じました。午前中は、患者さんの口腔内を実際に見て頂いたり、超音波スケーラーの相互実習。午後は症例検討会を行いました。普段目にしない先輩や後輩の症例を聞き、知識や経験により学んだことの共有を行えたと思います。明日からの診療に、プラスとなる素晴らしい1日になったと思います。(後藤)

2015年8月

IMG_0566.jpg
先日、退職されたスタッフの送別会を行いました。いつも笑顔で患者さんやスタッフに接し、周りの方たちからとても信頼されているスタッフでした(^^)私自身もすごくお世話になったので寂しいですが、新たなスタートをみんなでお祝いすることができてよかったです。先輩から教わったことを忘れず、これからも頑張ろうと思いました。(細見)

2015年8月

IMG_0298.JPG
先日大阪に勉強会に参加してきました。内容は主に歯周病についてでした。1番若い歯科衛生士の方でも16年目の方ととてもベテランの方々ばかりでたくさんの症例を見せて頂き、とても学ぶことばかりでした。歯周病とは本当に奥が深い病気で分かっているつもりやでもまだまだ勉強しないといけないことがたくさんあり、とても刺激を受けました。またそれとともに定期的なメインテナンスの必要性も改めて実感することができました。今回学んだことをこれからの診療にも活かせるよう頑張りたいと思います。(永吉)

2015年7月

image1.jpeg
5年半てらだ歯科に勤めていたスタッフの送別会を行いました。私の新人の時からずっと近くで一歩先を走ってくださり、悩みや話聞いてくださったりアドバイスをしてくださったりと、とてもお世話になった先輩です。とても優しい方ですが芯がしっかりしていて、スタッフや患者さんからも凄く信頼され慕われている方です。てらだ歯科には欠かせないスタッフの1人でしたが…;_;
新しいスタートに幸多きことをお祈りして、しっかりと送りだすことのできた温かい送別会になったと思います(^^) (後藤)

2015年6月

38905.jpg
5月31日に大阪でフォーラム吹田αの岡賢二先生のご講演を聞かせていただきました。地域の診療所として何ができるか、チームとしてどういう医療をしていくかを学ばせていただきました。基本的なことを確実に行うことが大切であると改めて学ぶことができました。今回学ばせていただいたことを日々の診療に生かし、地域の健康増進に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。(豊國)

2015年5月

IMG_0466.jpg
保育園へ歯科検診と保健指導に行ってきました。虫歯のない子供達が9割ぐらいですが、大事に乳歯も守っていけるように子供達にお話をしてきました。(寺田)

2015年4月

IMG_0215.JPG
医院で歓迎会をしていただきました。先生やスタッフの皆さんと昼食を食べ、とても楽しい時間をすごせました。てらだ歯科に入社し、いつも明るく、患者さんを大切にし、仕事熱心なみなさんと一緒にお仕事をさせていただき毎日刺激をうけています。私も日々成長できるようにこれからも頑張っていこうと改めて思いました。歓迎会を開催していただきありがとうございました。(細見)

2015年2月

DSCF4125.JPG
医院の隣にある灘市民センターで、歯科保健指導(ぱおぱお)に行き、小さなお子さんとその保護者の方にむけフッ素のお話をしました。今年度は、4回行かせて頂いたのですが、、この日が今年度最終日ということで卒業証書を渡しました。お子さんたちからは、いつもありがとうございました。と感謝の気持ちのこめられた手作りの記念品を頂きました。来年度も小さなお子さんのお口の健康を守る為に頑張りたいです。 (後藤)

2015年2月

IMG_0202.JPG
フリーランスの歯科衛生士として大活躍されている長谷先生をお招きし、院内研修を行いました。今回は症例検討会の他、歯石除去・ポケット洗浄を行う際に必要な超音波スケーラーの基礎・応用を学びました。患者さんへの負担を軽減して、歯周病原菌が生息する歯周ポケット内へいかにアプローチを行うかが大事だと実感しました。今回の実習で教わったことを普段から活かせるようにスタッフ一同努めます。(井上)

2014年12月

IMG_0106.JPG
今年も院内クリスマス。最近はコンビニでケーキも買えるみたい。以外とおいしく、日頃忙しく仕事をしているのですが、ちょっと休憩時間を頂いて、懇親を深めました。ケーキの後は、各自で用意したプレゼント交換。真っ赤なお鼻のトナカイさんが!!を歌いながらプレゼントを交換しあいました。また来年も楽しく頑張ります。 (寺田)

2014年12月

DSCF4016.JPG
先日あった日本ヘルスケア歯科学会でのポスター発表で井上さんが最優秀賞をとられたので、そのお祝いを院内で行いました。改めて数あるポスターの中から最優秀賞に選ばれ本当に凄いことだなと実感しました。そのような素晴らしい先輩方と一緒に働けることが今の自分にとってとてもプラスとなっており、先輩方に少しでも追いつけるように頑張りたいと思いました。(永吉)

2014年11月

IMG_0053.JPG
日本ヘルスケア歯科学会参加(in 神戸)
今回のテーマは「患者の老いに私たちはどのようにかかわるべきか」でした。
普段から口腔ケアをされている講師の先生方の講演を聞いて、口腔の大切さや口の中が清潔であることの大切さを改めて感じると同時に、患者さんが診療室へ来れなくなった後の事も考えなければいけないと思いました。初めて知ることもたくさんあり、チェアもなく道具も限られた中で、また患者さんの状態も診療室とは全く異なるので、もっと勉強していかなければならないと思いました。 
また 先輩である井上さんのポスターがたくさんあるポスターの中から最優秀賞に選ばれました。
素晴らしい先輩方の背中を見て学び感じる事がたくさんありました。(霜辻)

2014年11月

スライド1.jpg

園医をしている東山保育園で配布している歯科だよりです。
今回は保護者からの質問のフッ素と歯科受診について答えています。
次回の歯科だよりは、一月くらいに予定しています。(山本)

2014年10月

image.jpeg

10月19日(日)神戸のポートアイランドにあるコンベンションセンターにて、第54回日本歯周病学会が開催され、歯科衛生士で参加してきました。インプラントのメンテナンスや力と炎症の関係についての講義を受けてきました。ヘルスケア型診療をすすめていくうえできちんとした歯周病治療ができることは必須条件だと思います。今回新しく学んだことをこれからの診療に活かせればと思っています。(後藤)

2014年10月

IMG_2902.jpg
10月11、12日(土、日)横浜で4年毎に開催される日本国際歯科大会に参加してきました。
歯科業界ではビックイベントでもあるので多くの有名な歯科医師、歯科衛生士の方の講演されました。2日間でたくさんの講演を聞くことができ、歯周病やメンテナンス、顎関節症など、たくさんの知識を身につけることできました。
これらの知識をみなさんに伝えていけたらと思います。(窪田)

2014年9月

スライド1.jpg

校医をしている保育園にお便りを今月は出せました。
一年に四回くらいを目安に発行しています。内容は保護者からの質問に答えたり、歯に関する基礎知識を載せています。(山本)

2014年8月

DSCF2508.JPG

8月21日(木)休診日に歯科衛生士として様々なところで活躍されている長谷ますみ先生をお招きして、日頃悩んでいることや困っていることをご相談させて頂ました。
少しでもステップアップ出来るよう、知識や技術を身に付け患者さんに満足していただけるメンテナンスの時間になるように今後頑張っていきたいです。(窪田)

2014年8月

IMG_4320.JPG

8月3日(日)大阪で勉強会に参加してきました。今回は神経の治療後の顔面痛のお話と、10月に行われる日本国際歯科大会で6人の先生が講演される歯周病とむし歯についてのお話について聞かせていただきました。多くのことを学ぶことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。普段の生活習慣など全身状態と歯周病は密接な関わりがあり、また遺伝子のレベルでも歯周病のなりやすさが分かってきています。お酒の強さも歯周病のリスクと繋がりがあるということでした。また虫歯に関しては、減ってきているのではなく発症が遅れてきているだけと言われていました。新たに学ぶことも多く、多くの患者さんに長く健康なお口を維持していただけるように、これからの診療に活かしていけたらと思いました。ありがとうございました。(豊國)

2014年8月

IMG_4321.JPG

兵庫ヘルスケア主催の予防歯科セミナーに参加させていただきました。ヘルスケア歯科学会の提唱する予防歯科とはいったいどのようなものかを、演者の先生方が様々な立場と考えからお話ししていただきました。目に見える変化はすぐには起きませんが、予防歯科というものがいかに大切であるかを痛感した一日でした。同時に、てらだ歯科クリニックではそのヘルスケアの提唱する診療スタイルのほとんどを実践しており、それをあたりまえだと思えることで、自分がいかに恵まれた環境で医療を行うことができているかを再度確認することがきました。今後も患者さんの健康を守り育てるお手伝いをできるように精進していきたいと思います。(髙野)

2014年8月

CIMG4976.JPG

神戸兵庫駅から徒歩1分の所にある、なかたに歯科の医院見学に行きました。てらだ歯科と同じ日本ヘルスケア型の診療室です。スタッフが多いにも関わらず歯科医師・歯科衛生士・レセプション・アシスタント・事務ときちんとそれぞれが役割を分担して診療されており、てらだ歯科には無い事務という部署が新鮮でした。当医院でも出来る事をどう導入するか話し合います。(井上)

2014年7月

07-15@08-18-10-538.jpg

神戸六甲にある大西歯科の見学に行きました。大西歯科は予防を重点においた患者さんのメインテナンスを行っている歯科医院で、大西歯科に長年勤めている衛生士がいらっしゃいます。
今回はそのベテラン衛生士のメインテナンスを主に見学させていただきました。
向かう方向性は同じでも細やかな部分までは全く100%同じではないので、今の私に足りない所や新たな取組み所はないか?を考えながら見学しました。
今回学んだ事を患者 さんに還元出来るように、医院のスタッフにも共有して一緒に取り組めるように努めます。(井上)

2014年7月

クイント記事.jpg

これまでのメンテナンスを行うことで、健康を守り育てる診療室の実践が歯科界のネイチャー?クインテッセンスという雑誌に掲載されました。今後のわれわれの取り組みで、多くの方にメンテナンスを受ける機会が広がればうれしいです。(寺田)

2014年7月

IMG_3628.JPG
日本ヘルスケア歯科学会 広島ワンデーセミナー 2014.6.22
 先日、日本ヘルスケア歯科学会のセミナーに行かせて頂きました。当院の理念である「健康を守り育てる診療室」の基本となる考え方を実感できる充実した一日になりました。歯科医師、衛生士、歯科助手、受付など様々な立場の方々が、それぞれ地域の医療にいかに貢献していくかという熱いお話しをしてくださいました。特に大阪府の開業されている伊藤先生の話では、長年の臨床経験から得たデータをもとに、齲蝕や歯周病について科学的に考察し、どうすれば齲蝕や歯周病を減らして患者さんの健康を守ることができるかについて聞かせて頂きました。自分がどうやって地域の医療に貢献していけるのか、本当に素晴らしい医療とはなんなのかを深く考えさせられた素晴らしい一日となりました。有難うございました。(高野)

2014年6月

image.jpg
6月8日に東京国際フォーラムで行われた、日本口腔育成学会が主催のKids Oral Health
Conferenceに中田、豊國で参加させていただきました。てらだ歯科は日本ヘルスケア歯科学会の認証診療所ですが、今回参加させていただいた学会はその予防の概念を0歳から考えようということです。カリエスフリーの永久歯を作ること、健康観の獲得、習慣化などが小児定期管理の目的です。乳幼児の頃から様々な取り組みを行うことが大切であると言われていました。それはカリエスコントロールはもちろんのこと、食べる機能の獲得も重要であるとビデオや写真を通して教えていただきました。また、両親の口の中が健康であることも子供の口の健康につながると言われていました。当院でも多くの子供たちに通院していただいているためとても勉強になることが多く、明日からの診療に取り入れ、生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。(豊國)

2014年5月

2014-05-11 16.19.36.jpg
大阪で行われたDBMエクセレントスタッフ養成講座に受付スタッフが参加しました。全4回コース、合計24時間を通して、歯科医療人としての教養を学びました。講義や実習の中で、電話応対やコミュニケーション能力の向上など、社会人として必要なスキルを身に付けることが出来ました。これから、患者さんやスタッフとの関わりの中で活かしていきたいです。(川上)

2014年5月

IMG_3374.JPG
5月11日(日)、大阪にてフォーラムαによる、訪問診療と摂食嚥下について勉強してきました。患者さんがここへ来れなくなった時の事。口から食べる事の大切さ。今まで、‘いかにして歯を守るか’を考える事が多く、あまり考えてこなかった事でした。いつまでも若く元気でいたいと願いますが、年を取る事は避けては通れません。患者さんが歯科へ行けなくなった時、今まで大切にしてきた歯が細菌の住処になったり、口を傷つける凶器に変わってしまうことのない様訪問診療をすることの必要性を学びました。(霜辻)

2014年5月

image.jpeg
5月11日(日)大阪千里中央でミントの会による、歯ブラシコーディネータープロセミナーに参加してきました。今市場ではたくさんの大きさ、形、メーカーの歯ブラシが販売されていますが高いものを使えばいい、はやりのものを使えばいいというわけではありません。人それぞれお口の状態は違いますし、同じお口の中でも炎症の状態により選択される歯ブラシや当て方は違います。患者さん一人一人に適切な、また取り入れやすい歯ブラシ、ブラッシング方法を提案させて頂くためのお話を勉強してきました。(後藤)

2014年4月

IMG_3259.JPG
4月25日(金) 和歌山県にあるK歯科医院へ医院見学に行ってきました。K歯科医院は、小児、矯正、予防を中心とした歯科医院で開業されて30年以上診療をされています。同じ予防歯科を長くされている医院で診療内容や考え方が似ているため、スタッフの患者さんに対する対応や、技術など勉強になることばかりでした。
小さい頃から通っていた子が大きくなり自分の娘を連れてきたりするそうです。そういった面からもK歯科医院はてらだ歯科の将来像なのかな?と思いました。てらだ歯科がより良い歯科医院になるために私もその一員として携われるように明日からの診療を頑張りたいとおもいました(^^)(後藤)

2014年4月

image.jpeg
大阪で行われた勉強会に参加させていただきました。今回は頭痛のお話とがんと歯科治療について、聞かせていただきました。がんと歯科治療については緩和ケアをされている先生の講演で、歯科からも口腔管理の面から携わっていくことが大切であると学ぶことができました。おいしく食べたいものを食べるということは皆が望んでいることで、食を支えることはQOLの向上に大きくかかわり、生きる希望になります。その環境を整えることが私たちがすべきことです。それは緩和ケアだけでなく全てにあてはまることで、これから歯科からもアプローチすべきとても重要な分野であると思いました。ありがとうございました。(豊國)

今日は、大阪での勉強会に参加させていただきました。午前中は頭痛について、午後からはがんという、普段なかなか聞くことのできない内容でした。特に午後のご講演は一般開業医ではほとんど診る機会のない緩和ケアの分野に、歯科医師が介入することがどれだけ大切かという内容で、非常に興味深い内容でした。末期のがん患者では、最期まで人としての尊厳を持っているために、自分の好きなものを自分で選んで、口からおいしく食べられることはとても大切です。中で講師の先生が言われた「がんと診断されたら歯科へ行こう」という言葉はとてもインパクトがあり、病院歯科でなくてもできることもあるのだとわかりました。ありがとうございました。(中田)

2014年4月

DSCF2162.JPG

新年度になり新たに入社したお2人のスタッフの歓迎会を行いました。
医院の雰囲気にあった、和やかで勉強熱心なお2人です。まだまだ研修中で緊張感が伝わってきますが私たちにもいい刺激になっていると思います。
てらだのスタッフとしてこれから一緒に頑張って行きたいです。
(後藤)

2014年3月

IMG_3126.JPGimage.jpeg

3月9日(日)神戸の芸術センターにて兵庫ヘルスケアオピニオン会議があり、参加してきました。
午前中は、「むし歯とは」をテーマとした経験年数の浅い衛生士、助手、受付を対象とした講義、午後からは杉山先生によるICDASという新しいむし歯の分類のお話を聞きました!ちなみに午前中の講義ではトップバッターに院長が発表しました!(^^)今回の兵庫ヘルスケアではICDASの再確認や最新機器の話など聞けて自分の中の引き出しがまた一つ増え、これからの診療で活用できればと思いました。(後藤)

2014年2月

DSCF2087.jpgDSCF2084.JPG

今年度最後のぱおぱおの活動でした。
今回は、フッ素の絵本を読みました。フッ素には虫歯の予防効果がいくつかあります。
子供達だけなく保護者の方にもフッ素のについて知ってもらえると嬉しいです。一年間ありがとうございました。(窪田)

2014年2月

IMG_3105.JPG

スタッフ教育、セミナーなど広く歯科衛生士の啓蒙活動をなさっている、カリスマ歯科衛生士の長谷先生をお招きしての研修会でした。午前中は患者さんのお口の中を実際に見て頂き、主に技術的な面を、午後からは症例検討会で知識的な面をご指導頂きました。患者さんのお口の中を、生活背景を考えながら診る。解剖学を理解しながら治癒形態を想像して診ていく。今よりもステップアップ出来る様、頂いた課題にチャレンジし、教えて頂いた事を踏まえて日々の診療に取り組みたいと思います。(霜辻)


2014年1月


今日は、中田・豊國のふたりで、大阪での勉強会に参加させていただきました。
「血液サラサラの薬」「骨粗鬆症の薬」を飲んでいる方に対する歯科での対応についてと、頭痛についての勉強会でした。
盛りだくさんんな内容で、ついていくのが大変でしたが、医科の疾患について歯科医師が知っておかなくてはならないことや正しく医科と連携することの大切さなどを学びました。確実な問診により、それぞれの患者さんの全身状態をきちっと把握し、患者さんに喜んでもらえる歯科治療をしていきたいと思います。ありがとうございました。

2014年1月

DSCF2046.JPG

1月10日、CMでお馴染みのシュミテクトを製造しているgsk(グラクソ)さんが『象牙質知覚過敏症』についての院内研修を行って下さいました。様々な要因があって歯が凍みるという症状が引き起こされますが、今回はその要因の一つである『象牙質知覚過敏症』の原因、誘発要因、他疾患との見極め方、知覚過敏抑制を目的とした歯みがき粉の利用方法などについてスタッフ全員で勉強しました。象牙質知覚過敏が発症している患者さんの悩みを私達は理解し、症状の改善を目標において個々の患者さんに応じた対処を歯科で行う必要があるということ。そして補助的に利用する歯磨き粉についての情報も患者さんにも話が出来る体制にしているので、気になる方はお気軽にスタッフにご相談下さい。(井上)

2013年12月

DSCF1981.JPG

灘市民センターでパオパオさん(小さなお子さんとお母さんのサークル)に保健指導をさせて頂きました。
今回は、クリスマスにちなんだ内容で、アンパンマンのエプロンシアターをしました。
小さなお子さんも一生懸命きいてくださり、私たちも遣り甲斐を感じながら楽しく劇をすることができました。有難うございました。
痛くなる前、壊れる前の予防、まさにパオパオさんの年齢くらいからの予防が大切で、この時点で予防することが一番易しいのではないかと私は思います。
今回のエプロンシアターも、予防を知ってもらう、口腔に関心を持ってもらう機会になっていれば嬉しく思います(霜辻)

2013年12月

金属寄付.jpg

今年も皆さんからお預かりした不要な撤去冠ですが、日本財団を通じてミャンマーの学校建設や癌治療に役立てて頂けるよう寄付させて頂きました。
私たちはたまたま、平和な日本に生まれ、当たり前のように学校に通い、また健康にお仕事をさせてもらえていますが、学校にも行けない、病気で生きることすらままならない子供達がいる。小さな支援しか出来ませんが、役立てばと思います。また来年も続けます。
有難う御座いました。(寺田)

2013年11月


12月1日、神戸でのインプラントの講習会に参加してきました。メインテナンスの話がテーマだったのですが、インプラントの種類や構造、型取りの方法など、基礎から教えていただくことができました。講師は愛媛県でご開業されており、インプラントの専門医の資格をお持ちの先生だったので、大掛かりな手術を必要とする症例などを見せていただきました。それぞれの歯科医院でできる範囲というのは異なりますが、全てに共通することは、最初の治療計画の大切さだと再確認し、また明日からの臨床を頑張ろうと思いました。ありがとうございました。(中田)

2013年11月

IMG_2850.JPG
東京で行われた日本ヘルスケア歯科学会に参加させていただきました。今年のテーマは「日本の齲蝕治療を変える」でした。2日間行われる学会なので、たくさんの講義をお聞きすることができました。また、他の医院のお話しを聞かせていただき、とても勉強になりました。むし歯は誰もが起こりうる可能性があります。それを防ぐためにはどうしたらいいか、できてしまったらどのように対応したらいいか、各ステージに応じた対処法があります。それは、持っている口腔内細菌の種類や、生活習慣、ケアの仕方などによって変わってきます。患者さんそれぞれに適切な対応ができるよう、お話しを聞くこと、適切な診査をすること、定期的なチェックをすることが大切であると学びました。また今回、てらだ歯科からもポスター発表させていただきました。内容は「環境整備」についてです。てらだ歯科ではお昼の時間に環境整備というものを行っています。環境整備とは、患者さんをお迎えする環境を整えることです。気持ちよく来院していただくために、様々なことに取り組んでいます。まだまだ環境整備できていない部分は多く、今回発表させていただくことで、今までどんなことを行ってきてまだ何ができていないか、見直すことができました。2日間で学ばせていただいたことが、てらだ歯科全体のステップアップに繋がるように、活かしていきたいと思いました。ありがとうございました。(豊國)

2013年10月

IMG_0352.jpg
先日元勤務医の先生の結婚式に富山まで行ってきました。綺麗な花嫁姿でとても幸せそうでした。
また現在の勤務先の医院にも見学をさせて頂きました。健康を守り育てる診療室を忠実に実践され、地域でも大変支持されている医院です。とても参考になることも多く、明日からの診療にも勉強になりました。(寺田)

2013年9月

IMG_2669.JPG
今日は、大阪での勉強会に参加させていただきました。徳島大学の松香芳三教授のご講演で、非歯原性歯痛の分類・診断と治療についてでした。歯や歯周組織に原因が見られなくても歯に痛みが起こり得るという非歯原性歯痛は、1〜6%もあるという報告があることをお聞きして驚きました。痛みの原因がわからなくて診断がつけられないものは高度医療機関に紹介となりますが、非歯原性歯痛の知識を持っておくことは大切だとわかり、有意義な時間でした。ありがとうございました。(中田)
先日、徳島大学の松香教授の「非歯原性歯痛:他の場所に問題・原因があることにより、歯が痛くなる症状」についての、講演会に参加してきました。普段の診療でも、歯に問題がないのに、痛みを訴えられる患者さんはいらっしゃるのですが、講演会の内容のように、難症例に遭遇したことはありませんでしたが、1-6%という確率でいらっしゃるとのことで、今回習ったことを知っておくという事は、今後の診療でとても大切だなと思いました。余談ですが、私の大学時代の水泳部の先輩でもあった松香先生に久しぶりに会えて、とてもうれしかったです。ありがとうございました。(岡本)

2013年9月

IMG_2664.jpg
大阪での「MFT」の勉強会に参加させていただきました。歯列は、口腔周囲の筋肉と舌とのバランスで成り立っており、成長の中で正しい動きを習得できないと、歯並びに悪い影響が出てしまいます。そのバランスが崩れてしまっている患者さんが、様々なトレーニングと矯正治療をうまく組み合わせて行うことで、食べ方、発音、外見が劇的に改善している症例をたくさん見せていただき、歯科の可能性をまた新たに知ることができました。ありがとうございました。(中田)

2013年8月

IMG_2620.JPG
今回も休診日を利用し、大阪の長谷ますみ先生をお招きしてスタッフ研修会を行いました。
普段からの疑問点や新たな知識や技術面について、色々と教えて頂きました。
「患者さんの歯の健康を守り育てる」というスタッフ全員が熱い想いを持ち、同じ目標に向かっていると実感しました。
より良い医療を患者さんに提供出来るようにスタッフ一同、明日からの診療に活かしていきます!(井上)

2013年8月

IMG_2616.JPG
大阪での勉強会に参加させて頂きました。
今回の内容は「認知症」、医師と歯科医師と両方のライセンスを持ちながら、大阪でものわすれクリニックをご開業されている松本一生先生のご講演でした。
歯科の勉強会ではなかなか聞く機会のない認知症のお話は、新たな気付きが多く、患者さんご本人はもちろんのこと、ご家族への支援が大切なのだと学びました。
認知症の患者さんの歯科治療についてだけでなく、メインテナンスで長く通って頂いている方の「ものわすれ」に対する不安をいち早くキャッチできるという役割が私たちにあるというお話 もあり、地域のかかりつけ歯科医院の重要性を再認識できました。
ありがとうございました。(中田)

2013年7月

IMG_2588.JPG
3年越しになりましたが、名古屋での研修会が終わりました。歯周外科、自家歯牙移植、インプラント、補綴、MTMに関する勉強を年上、年下の先生方と一緒に勉強させて頂きました。
明日からの診療に役立つ内容がどっさりで、またこれからの臨床が楽しくなりそうです。患者さんにバックできるように、良く復習しておきます。(寺田)

2013年7月

IMG_2083.JPG7月7日、姫路の商工会議所での講演会に参加しました。内容は入れ歯で、去年11月に参加した鈴木先生の講演会とつながるところが多々あり、とても充実した1日になりました。大学で学んできた内容だけでは、超高齢社会の臨床現場に対応できないということを講師の先生が力説されていて、日々新しいことを勉強しなければと改めて感じました。ありがとうございました。(中田)

姫路の商工会議所で、入れ歯についてのセミナーに参加させて頂きました。入れ歯は体の一部であり、それぞれに合った入れ歯を作ることがいかに重要かを学ぶことができました。とても勉強になりました。(豊國)

2013年6月

IMG_2067.JPG日本ヘルスケア主催のヘルスケアワンデーセミナー(倉敷)に参加して来ました。新しいスタッフも増えてきたこともあり、また原点に立ち返って、予防の大切さ、楽しさについて、講師の先生方から厳しく教えて頂きました。(寺田)

2013年6月

1371734041575.jpg兵庫ヘルスケア主催で名古屋の藤木辰哉先生によるMFT研修会に参加してきました。子供達の正常な発育に必要な舌運動など詳しく教えて頂きました。(寺田)


2015.01.01
2014年末までの臨床データを更新しました。
2014.04.01
月2回AMのみ木曜日診療を始めました。
2014.04.01
2013年末に行ったアンケート結果をUPしました。
2014.01.31
2013年末までの臨床データを更新しました。